手数料及びリスクについて

投資顧問契約の手数料等について

  1. 投資一任契約の場合

    • ・定率方式と成功報酬方式の2種類の報酬体系があります。
    • ・定率方式は、契約資産額に対して一定率を乗じたものを基本としますが、運用方法等を考慮し、お客様と協議の上決定させて頂きます。
    • ・成功報酬方式は、年次における契約資産の増加分に一定率を乗じたものを基本としますが、運用方法等を考慮し、お客様と協議の上決定させて頂きます。
  2. 投資助言契約の場合

    • 1)契約資産に基づく助言契約の場合
      ・上記01 投資一任契約の場合と同様です。
    • 2)契約資産に基づかない助言のみに対する報酬
      ・お客様と協議の上決定させて頂きます。
     

    リスクについて

    • 株価変動リスク

      株式へ投資する場合は、 国内及び海外の経済・政治情勢の変化 および発行体の業績等の悪化により株価が変動し、 損失を生じることがあります。

    • 金利変動リスク

      債券へ投資する場合は、 金利が上昇する場合に債券価格は下落することから、 損失を生じることがあります。

    • 為替変動リスク

      外貨建資産への投資を行う場合は、 投資対象先通貨に対し円高が進行する場合には、 損失を生じることがあります。

    • 信用リスク

      債券等へ投資する場合、 発行体の財務状況が悪化し、債券価格の下落、 利払いおよび償還金の支払いが滞るなどの要因から 損失を生じることがあります。